韓国系カナダ人牧師を解放 北韓Video

入力 : 2017-08-10 11:38:03 修正 : 2017-08-11 09:38:32

北韓は、敵対行為をしたとして2015年から拘束していた韓国系カナダ人の牧師、イム・ヒョンスさん(62)を9日、解放しました。
朝鮮中央通信が報じたところによりますと、敵対行為で無期労働教化刑を言い渡され服役していたイム・ヒョンスさんを、病気のため人道的見地から保釈したということです。
これでイム牧師は、2年7か月ぶりに帰国することになりました。
韓国系のプロテスタント教会に所属するイム・ヒョンス牧師は、1994年から何度も北韓を訪れ、孤児の施設や高齢者介護施設などで支援活動を行ってきましたが、2015年2月に平壌で拘束され、その年の12月に国家転覆陰謀罪で終身刑の無期労働教化刑の判決を言い渡されました。
イム牧師は、栄養失調、高血圧、関節炎、胃腸の病気などで健康状態が良くないとされていて、最近、アメリカ人大学生がこん睡状態で解放されて数日後に死亡したこともあって、体調が懸念されていました。
朝鮮中央通信は前日の8日、カナダのトルドー首相の特使が北韓を訪れたと報じていて、解放の交渉があったのではないかとみられています。
北韓に詳しい専門家は、「北韓は、アメリカなど国際社会と強気一辺倒の対立を続けているが、ここで一服するという意味で人道主義のカードを使ったのではないか」という見方を示しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>