北韓がまた米威嚇 グアム島包囲攻撃計画Video

入力 : 2017-08-10 11:38:46 修正 : 2017-08-10 18:07:30

北韓は、前日に続いて10日も、北太平洋のアメリカ領グァム島に向けて中距離弾道ミサイル「火星12型」4発を同時に発射すると威嚇しました。
朝鮮中央通信が10日、報じたところによりますと、北韓の朝鮮人民軍の戦略軍は、「火星12型」4発を同時に発射してグァム島一帯を包囲攻撃する計画を慎重に検討しているということです。
また「ミサイルの射程は、3356.7キロで、1065秒間飛行したあと、グアム周辺30キロから40キロの海上に着弾する。日本の島根、広島、高知の上空を通過することになる」と明らかにしました。
さらに、「この計画を今月中旬までに金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長に報告し、発射待機態勢で命令を待つ」と威嚇しました。
朝鮮人民軍戦略軍は、「9日の報道官声明を通じて十分警告したが、アメリカのトランプ大統領が炎と憤りなどの言葉で北韓を刺激した」と主張しました。
北韓は9日、報道官声明を出し、グァム島一帯を中距離弾道ミサイルの「火星12」で包囲攻撃する作戦計画を慎重に検討していると威嚇しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>