北韓 トランプ氏の任期前退任を考慮か

入力 : 2017-11-14 13:33:51 修正 : 2017-11-14 13:33:51

北韓 トランプ氏の任期前退任を考慮か

この2年間、半官半民の資格で北韓当局の関係者と接触してきた、アメリカのシンクタンク「ニューアメリカ財団」のスーザン・ ディマジオ局長は現地時間の13日、北韓当局の関係者らは、トランプ大統領が任期を全うできない可能性があると考えていると述べました。
ディマジオ局長が13日、アメリカの政治専門紙「ポリティコ」とのインタビュで述べたものです。
それによりますと、北韓当局の関係者らは、「トランプ大統領が大統領としての任期を全うできないかもしれない時期に、なぜ、われわれがトランプ政権と交渉を始めないといけないのか」と聞いてくることが多いということです。
ディマジオ局長は、「北韓当局の関係者らは、トランプ大統領の気まぐれな行動や、特検捜査官による捜査などアメリカ国内での問題により、トランプ大統領が任期を全うできないかもしれないと考えている」としています。
ディマジオ局長はまた、「トランプ氏が去年の大統領選挙で勝利した際、北韓当局は核開発をめぐる交渉について議論する準備ができていたが、トランプ大統領がツイッターなどで威嚇と嘲笑する発言をしたため、反故になった可能性がある」との見方を示しました。
ディマジオ局長は、ジョンズ・ホプキンス大学・韓米研究所の研究員とともに、北韓側と非公開の半官半民協議 「1・5トラック」の接触をしてきました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>