急接近する中朝 習近平氏が早期訪朝か 

入力 : 2018-04-17 11:23:20 修正 : 2018-04-17 11:24:39

急接近する中朝 習近平氏が早期訪朝か 

中国の習近平国家主席が北韓側の要請で6月にも北韓を訪れる見通しだと、日本のメディアが16日伝えました。
読売新聞が16日に複数の消息筋の話として伝えたところによりますと、北韓側が習主席の早期の訪朝を要請し、北京の北韓大使館が窓口となって中国共産党中央対外連絡部と訪朝日程の調整を進めているということです。
6月上旬までに行われる予定の米朝首脳会談後、6月中に訪朝する案も浮上しているということです。
金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は、先月26日に北京で行われた中朝首脳会談で習主席の訪朝を要請し、習主席はこれを受け入れています。
習主席の早期訪朝について、中国外交部の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は、「中朝の間には高位級の相互訪問の伝統があり、この交流は中朝関係の発展において重要な役割を果たしている」と述べるにとどめました。
中国の最高指導者の訪朝は2005年10月の胡錦濤主席が最後です。
ただ、習主席の訪朝の時期は、トランプ大統領と金正恩国務委員長との会談の結果に影響を受けるものとみられています。米朝首脳会談が成果なく終われば、習主席の訪朝も実現しない可能性があるとみられています。
北京の消息筋は、「金委員長としては、習主席の早期訪朝を実現させ、中朝の緊密な関係を誇示したいところだが、とりあえず米朝首脳会談の結果を見守る必要があるだろう」と話しています。
これに先立って、中国メディアは、韓国戦争休戦65周年となる日に合わせて、習主席が7月26日に北韓を訪問すると伝えています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>