金委員長の専用機 中国で給油してシンガポールへか

入力 : 2018-05-12 12:07:24 修正 : 2018-05-12 12:07:24

金委員長の専用機 中国で給油してシンガポールへか

米朝首脳会談が6月12日にシンガポールで開かれることが決まり、北韓の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長がどのような方法でシンガポールまで移動するかに関心が集まっています。
平壌(ピョンヤン)からシンガポールまではおよそ4700キロ、飛行時間は7時間前後ですが、金委員長の専用機は旧ソビエト製のイリューシン62型の古い機種で長距離飛行をしたことがないため、中国の助けを借りる可能性もあるとみられています。
北京の消息筋は、金委員長が専用機で中国まで移動し、中国で給油するか、長距離の飛行が可能な大型のチャーター機を借りてシンガポールに向かう可能性があるとみています。
また、北韓には長距離飛行ができる操縦士がいないため、金委員長が先週、専用機で大連を訪問して習近平国家主席と会談したのは、専用機の性能を確認するとともに、中国からチャーター機と操縦士を借りるためではないかという見方も出ています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>