習近平国家主席 北韓への経済支援や米朝対話を支持

入力 : 2018-05-17 14:12:58 修正 : 2018-05-17 14:12:58

習近平国家主席 北韓への経済支援や米朝対話を支持

米朝首脳会談を控えてアメリカと北韓の駆け引きが続いているなか、中国の習近平国家主席が中国を訪れた北韓の朴泰成(パク・テソン)朝鮮労働党副委員長らと会って、北韓への経済支援や米朝首脳会談への支持を明らかにしました。
中国共産党機関紙「人民日報」は17日付けの1面トップで、習主席が、北京を訪れた北韓の朴副委員長らと会った様子や記念写真などを大きく取り上げました。
習主席は、「中国は北韓との協力の強化を重視している。両国の社会主義建設事業がより一層発展することを願う」と述べました。
また、中国は、「南北関係の改善、米朝対話の推進、韓半島の非核化の実現、北韓の経済発展や住民生活の改善、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の指導を支持する。朴副委員長らが北韓の社会主義発展の主役として、金委員長の指導の下、北韓の経済発展という新たな成果を導き出すことを期待する」と述べました。
習主席が、北韓の経済発展への支援に言及したのは、米朝首脳会談で北韓の非核化が合意されれば、中国が段階的に北韓の経済支援に乗り出す可能性があることを示唆したもので、「まずは北韓が核を放棄したあと、経済的な見返りを提供する」というアメリカの方式に不安を抱く北韓を安心させるためのものとみられます。
また、習主席は、金委員長の指導を強調することで、北韓の体制保証への中国の支持を明確にしました。
北韓の朴副委員長を含む北韓の高官らは14日北京入りし、IT・ハイテク企業が集まる中関村を視察したほか、経済協力にかかわる中国の主な省庁関係者らと接触したとされています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>