北韓 「平和協定」を交渉継続の前提条件に

入力 : 2018-07-24 10:25:13 修正 : 2018-07-24 10:34:01

北韓 「平和協定」を交渉継続の前提条件に

北韓が、非核化交渉を続ける事実上の前提条件として、体制維持を保証する平和条約の締結を求めていることがわかりました。
CNNが、北韓との核交渉に精通した消息筋の話として23日、報じたところによりますと、北韓が交渉を継続するかどうかは、アメリカ政府が「大胆な行動」を起こし、北韓と平和条約の締結で合意する用意があるかどうかにかかっているということです。
また、もしアメリカが韓国戦争の休戦協定を体制維持を保証する平和条約に置き換えることに後ろ向きな場合、北韓政府は非核化に関する協議をこれ以上進めない可能性が高いということです。
政治的な意味合いの強い「終戦宣言」だけでなく、国際法的な効力を持つ平和協定の締結を、北韓が非核化交渉の事実上の前提条件として求めているとみられ、注目が集まっています。
平和条約の批准には、アメリカ上院の3分の2の賛成が必要となります。
今月19日にアメリカ国務省を訪れた韓国の与野党の院内代表らも、ポンペイオ国務長官が今月6日と7日に北韓を訪れた際、北韓に対して、核計画や施設のリストや予定表を提示するよう求めたが、北韓はこれには答えず、体制維持を保証する信頼できる行動を先に起こすことを求めてきたと聞いたと伝えています。
また、この消息筋は、北韓がトランプ政権に対して制裁解除を始めるよう圧力をかけていると伝えました。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>