ミサイル発射場の解体 トランプ大統領が歓迎

入力 : 2018-07-25 12:51:14 修正 : 2018-07-25 15:07:21

ミサイル発射場の解体 トランプ大統領が歓迎

アメリカのトランプ大統領は24日、北韓が東倉里(トンチャンリ)のミサイル発射場の一部施設の解体を始めたとして、歓迎しました。
トランプ大統領はこの日、退役軍人の集会に出席し、北韓が東倉里のミサイル発射場の一部施設の解体を始めたとする北韓分析サイト「38ノース」の分析に言及し、「北韓がミサイル施設の解体を始めたことを裏付ける衛星写真が確認された」として、金正恩国務委員長が米朝首脳会談の合意を履行していることを示すものだと指摘し、「歓迎する」と語りました。
また、北韓との非核化交渉について、「とてもうまくいっている」と強調しました。
一方、ポンペイオ国務長官も24日、カリフォルニア州で開いたオーストラリアとの外務・防衛閣僚協議が終わったあとの記者会見で、北韓がミサイル関連施設の解体を始めたとの報道に言及し、米朝首脳会談の合意を履行していることを示すものだとして評価しました。
大陸間弾道ミサイル開発の核心施設とされる東倉里のミサイル発射場は、6月の米朝首脳会談で、トランプ大統領と金正恩国務委員長が解体を約束したミサイルエンジン試験場があるところです。
アメリカの北韓分析サイト「38ノースは」このほど、衛星写真の分析をもとに、北韓が東倉里のミサイル発射場の一部施設の解体を始めたと明らかにしました。
一方、アメリカは 東倉里のミサイル発射場を解体する際に監督官が立ち会うことを求めていて、北韓の対応に関心が寄せられています。
ポンペイオ国務長官は、アメリカは北韓に対して、ミサイルエンジン試験場を解体する際には監督官の立ち会いを認めるよう求めてきたと語りました。
北韓は米朝首脳会談に先立って、5月に豊渓里の核実験場を爆破する際、外国メディアを招待しましたが、専門家の立ち会いは認めませんでした。

[Photo : KBS News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>