米クアルコム社に1兆ウォンの課徴金 韓国公取委

入力 : 2016-12-29 10:29:23 修正 : 2016-12-29 11:08:41

米クアルコム社に1兆ウォンの課徴金 韓国公取委

公正取引委員会は、世界的なIT企業のアメリカのクアルコム社に対して、韓国の携帯電話端末メーカーに特許権の提供を拒んだり利用を制限してきたりしたとして、28日、過去最高となるおよそ1兆ウォンの課徴金の支払いを命じました。
クアルコムは、携帯電話のコア部品であるモデムチップセットについて、他社から特許使用申請があれば、公正に特許権を提供するという、国際標準化機構との確約を宣言して「標準必須特許保有者」の地位を得ていますが、競合関係にある韓国の携帯電話端末のチップセットメーカーに対して、特許権の提供を拒んだり利用を制限し、一方的に自社に有利な契約を締結していました。
公正取引委員会はクアルコムのこうした行為は、優位な立場を乱用した、いわゆる「特許権ハラスメント」にあたると判断し、クアルコム社に対して過去最高額の1兆300億ウォン(およそ1000億円)の課徴金の支払いを命じ、特許技術を公平・公正に提供するよう是正を命じました。
公正取引委員会の今回の決定について韓国の携帯電話端末メーカーは、携帯電話端末価格のおよそ5%を特許権使用料としてクアルコムに支払ってきただけに、決定を歓迎するとともに、是正命令が携帯電話端末価格の引き下げにつながるかどうか関心を寄せています。
しかし、今回の措置がアメリカの保護貿易への動きを刺激するのではないかとする懸念の声も一部から出ています。
またクアルコム社は韓国公取委の決定について、事実関係が間違っている、市場の現状を考慮していないとして反発し、決定不服の訴訟を起こす方針です。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>