北韓への追加制裁 欧米諸国が協議

入力 : 2017-01-03 13:14:34 修正 : 2017-01-05 18:14:50

北韓への追加制裁 欧米諸国が協議

アメリカとヨーロッパの主要国は、核実験を続ける北韓に対する追加制裁について議論しています。
アメリカ、フランス、ドイツなど、国連の主な加盟国は先月12日、北韓の5回目の核実験に対する国連安保理決議に加え、追加の制裁を議論するためにロンドンのイギリス外務省で協議しました。
この協議で各国は、北韓政策に変化が必要だという認識で一致しました。とくに北韓の外交官が資金洗浄や密輸などの違法行為をできないようにするため、北韓の大使館や領事館に対する制裁を強化することで合意しました。
このうちフランスは、フランス国内の北韓の一般代表部の職員を大幅に縮小させることを検討するとしており、ドイツは北韓の外交官の営利行為に制裁を加えるとしています。
協議では、北韓の主な外貨収入源となっている石炭の輸出をできなくする方法についても議論され、アメリカは、中国企業が引き続き北韓の石炭を輸入する場合、制裁に乗り出すとしています。
また、北韓がさらに挑発をしかけてくれば、新たな国連制裁決議だけでなく、各国独自の制裁をより迅速に行うべきという認識でも一致しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
北韓インサイド
2016年スペシャル番組
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>