マレーシアと北韓が交渉中

入力 : 2017-03-14 13:49:39 修正 : 2017-03-14 13:49:39

マレーシアと北韓が交渉中

北韓の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害されて、13日で1か月となりましたが、事件をめぐって対立が深まっているマレーシアと北韓が、交渉を進めています。
マレーシアのザヒド副首相は13日、「北韓との交渉を行っている。平壌にいる9人の国民の安全を最優先する」と述べました。
マレーシアと北韓は、金正男氏の殺害事件をめぐって対立を深め、互いに大使を国外追放にした上、相手国の国民の自国からの出国を禁じています。
交渉で、マレーシアは、北韓に留め置かれている平壌(ピョンヤン)のマレーシア大使館の職員9人の出国禁止措置を解除することを、北韓は、クアラルンプールの北韓大使館に隠れているとされる2等書記官のヒョン・グァンソン容疑者と北韓国営の航空会社職員のキム・ウギル容疑者の2人を北韓に帰国させることを求めているもようです。
しかし、マレーシアが2等書記官らを聴取せず出国させれば、事件の全容解明は困難となることから、交渉は難航する見通しです。
これに先立って、マレーシアは金正男氏の遺体について13日、正男氏の遺族に向けて2~3週間以内に遺体を引き取る意思を示すよう呼びかけました。
遺族が名乗り出てこなかった場合は、政府内で協議して遺体の扱いを決めることになるとしており、北韓に引き渡すことも可能であることを示唆したものとみられています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>