韓国政府 日本外務省の渡航注意情報に懸念

入力 : 2017-04-14 13:54:17 修正 : 2017-04-14 13:54:17

韓国政府 日本外務省の渡航注意情報に懸念

日本の外務省が韓国に滞在、渡航する日本人に対して、韓半島の情勢に注意するよう促す海外安全情報をホームページに掲載したことを受けて、韓国政府が懸念を伝えたことがわかりました。
朝日新聞が複数の外交筋の話として14日、報じたところによりますと、外務省が出した海外安全情報について、韓国政府は12日、外交ルートを通じて日本政府に「なぜ、このタイミングでこうした呼びかけをしたのか」「変に不安をあおる恐れがある」などと伝えたということです。
これに対して日本政府は「渡航者などから問い合わせがあったので出した。あくまで注意喚起だ」と答えたということです。
日本の外務省は今月11日、ホームページに 「ただちに日本人の安全に影響がある状況ではない」としながらも、「北韓は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返している」として、韓半島情勢に関する最新情報に注意するよう呼びかけています。
現在、韓国内に滞在する日本人はおよそ5万7000人とされ、日本政府は、アメリカのクリントン元政権が北韓の核施設への爆撃を検討していた1993年から1994年にかけて、自国民の退避計画を策定しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>