中国メディア 北に原油中断を警告

入力 : 2017-04-18 11:05:06 修正 : 2017-04-18 11:05:06

中国メディア 北に原油中断を警告

北韓が16日、弾道ミサイルを発射したことについて、中国のメディアは、北韓が核開発を放棄しない意志を示したものと受けとめ、北韓に対するさらなる制裁の可能性に触れ、北韓をけん制しました。
共産党機関紙、人民日報系の環球時報は17日付けの社説で「北韓は、大規模軍事パレードとミサイル試験発射を通じて、核・ミサイル開発を中止する意思がないことを示した」としたうえで、「北韓が6回目の核実験を強行すれば、中国は原油供給の中断を含む新たな国連安保理の北韓制裁決議案を支持する」と警告しました。
一方、中国が北韓の核問題をめぐり、北韓側と秘密接触をしているとの報道がアメリカなどから相次いで伝えられています。
アメリカNBCテレビは13日、アメリカ政府当局者の話として、「中国が現状の厳しさを説明するため、最高クラスの核関連交渉担当者を平壌(ピョンヤン)に派遣した」と報じました。
また、台湾の中央通信は16日、香港の軍事評論家の話として、「中国は現在、外交ルートを通じて北韓と核問題の解決を試みている。北韓は中国に経済支援と安全保障を前提として、核廃棄に3年の期限を要求した」と伝えています。
中国と北韓との接触をめぐっては、中国政府が武大偉韓半島問題特別代表の訪朝を北韓に打診したと報じられていますが、これについて中国政府は、「北韓問題をめぐり、北韓など関係国と緊密に連絡をとっている」としています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>