中国主導でアジア金融協力協会設立 河永求氏が副会長に

入力 : 2017-05-13 11:48:20 修正 : 2017-05-13 11:50:17

アジアの金融機関の発言力を高めるために中国が新たに設立を主導した、アジア金融協力協会=AFCAの副会長兼副理事長に、韓国の河永求(ハ・ヨング)全国銀行連合会長(64)が選ばれました。
アジア金融協力協会は、アジアの金融機関の交流や協力を拡大し、欧米主導の国際金融秩序の中でアジアの影響力を強めるために設立された中国主導の新たな団体です。
アジア金融協力協会は11日、北京で設立総会を開き、副会長に韓国の河永求氏を選任するとともに、会長や事務局長に中国金融界のトップらを選びました。本部は北京に置かれます。
中国は、アジア金融協力協会のほかに、アジア各国のインフラ建設を支援するAIIB=アジアインフラ投資銀行の設立を主導しており、今回のアジア金融協力協会の設立は、経済面で中国が影響力をいっそう強める新たな動きとして注目されます。
副会長となった河永求氏は、今後、アジア金融協力協会の理事会や総会を通じて積極的な役割を果たす一方、韓国の金融機関の海外進出に友好な雰囲気づくりに努めるとしています。
このアジア金融協力協会=AFCAには、韓国や日本などアジアを中心に26か国の103の金融機関の参加が承認されており、韓国からは新韓(シンハン)銀行や韓国銀行協会が参加しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>