国連安保理 北韓ミサイル発射を強く非難Video

入力 : 2017-05-16 10:39:11 修正 : 2017-05-17 10:57:01

国連安全保障理事会は現地時間の15日午後、北韓の弾道ミサイル発射を強く非難する報道機関向けの声明を発表しました。
声明は全会一致で採択され、中国も同意しました。
声明では、北韓に新たな核実験やミサイル発射をしないよう求め、従わなければ「制裁を含む、さらなる重大な措置をとる」と警告しています。
また、「北韓は即刻、具体的な行動によって非核化への真摯な取り組みを示すことが重要だ」と強調しています。
報道機関向けの声明に法的拘束力はありませんが、作成には全ての理事国15か国の同意が必要で、安保理の統一した意思を即座に示す効果があります。
国連安保理は現地時間の16日午後に緊急会合を開催する方向で調整に入っており、会合では、北韓に対する制裁をさらに強化することについて議論するものとみられています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>