大統領特使が訪日 新政権の対日政策伝える

入力 : 2017-05-17 15:14:22 修正 : 2017-05-17 16:53:41

大統領特使が訪日 新政権の対日政策伝える

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が派遣した日本特使の文喜相(ムン・ヒサン)氏は17日午前11時すぎ、羽田空港に到着し、直後に行われた記者会見で、慰安婦合意を含めて新たな対日政策を伝える方針を明らかにしました。
文喜相氏は、空港での記者会見で「自分はあくまでもメッセンジャーとしてきた」と強調、「文大統領から慰安婦合意を含めて新たな対日政策を親書の形で伝える任務を任された」と述べました。
ただ、「慰安婦合意を含めて全体的なミッションがある」と述べるに止め、具体的な内容については明らかにしませんでした。
文喜相氏は、日本に向けて出発する前に金浦空港で行われた記者会見で、慰安婦合意の再交渉について言及する考えなのかという記者からの質問に対して「特使として合意の再交渉を求めるのは無理だ」として再交渉に言及しない意向を示しています。
これに先立ち、文喜相氏は「文大統領が就任後、安倍首相との初めての電話会談で慰安婦合意の破棄や再交渉という言葉は一切使わなかった」ことに触れ、合意の破棄や再交渉以外の打開策「第3の道」を模索し、柔軟に対応する考えを明らかにしています。
文喜相氏は17日から3泊4日の日程で日本に滞在し、安倍首相のほか、岸田外務大臣、菅官房長官、二階自民党幹事長などに会い、文大統領からのメッセージを伝える一方、日本の政界、経済界、マスコミ関係者らと会い、多様な意見を聞き取るとしています。
文喜相氏は、国会副議長などを歴任した与党の重鎮で、韓日議員連盟の会長を務めたほか、日本の政界にも太いパイプを持つ知日派として知られています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>