米空母「カール・ビンソン 東海を離れる

入力 : 2017-06-02 09:15:26 修正 : 2017-06-02 09:19:52

米空母「カール・ビンソン 東海を離れる

アメリカの原子力航空母艦「カール・ビンソン」が、31日夜、東海を離れたと、韓国海軍が、1日、明らかにしました。
カール・ビンソンは、4月末に東海に入り、1か月間、韓国海軍の艦艇と共同演習を行ってきました。
アメリカは、4月はじめ、オーストラリアに向かっていたカール・ビンソンを、韓半島に向けて針路変更させ、北韓有事を懸念させました。
第3艦隊に所属しているカール・ビンソンが、およそ1か月ぶりに東海を離れたのは、もともとこの地域を担当する第7艦隊の空母「ロナルド・レーガン」が、長期間の整備を終えて5月16日に作戦に復帰したことによる任務交替だと考えられます。
アメリカ海軍は、カール・ビンソンの今後の行き先については触れていませんが、母港のサンディエゴに向かう可能性があるとみられています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>