米学生の解放 米朝関係への影響は?  

入力 : 2017-06-14 11:33:54 修正 : 2017-06-14 11:33:54

米学生の解放 米朝関係への影響は?   

北韓で2016年1月から拘束されていたアメリカ人大学生、オットー・ワームビア氏(22)の解放に向けて、アメリカと北韓が、ノルウェー、ニューヨーク、北韓で相次いで当局者接触を行ったことが明らかになり、米朝関係と今後の韓半島情勢にどのような影響を及ぼすのかに関心が集まっています。
AP通信によりますと、アメリカの6か国協議首席代表のジョセフ・ユン北韓担当特別代表は、オットー・ワームビア氏の解放のため、先月ノルウェーのオスロに続いて、先週ニューヨークで北韓側と接触しており、12日に北韓を訪れ、ワームビア氏の解放を取り付けました。
トランプ大統領就任後、アメリカ政府高官の北韓訪問は初めてです。
ジョセフ・ユン北韓担当特別代表は6か国協議のアメリカ首席代表を務めており、今回の北韓訪問で人質解放をめぐる交渉だけでなく、核やミサイル問題をめぐってもなんらかの意見交換が行われるのではないかとみられています。
米朝間の当局者接触の結果を受けて、今月末の韓米首脳会談で韓国とアメリカが対北韓政策でどのような合意を導き出せるかにも関心が集まっています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>