訪朝の元NBA選手ロッドマン氏 帰国の途に

入力 : 2017-06-17 12:57:05 修正 : 2017-06-17 12:57:05

訪朝の元NBA選手ロッドマン氏 帰国の途に

13日から北韓の平壌(ピョンヤン)を訪問していたアメリカ・プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手、デニス・ロッドマン氏が17日、中国北京経由で帰国の途についたと、アメリカのAP通信が17日、平壌発で報道しました。
AP通信によりますと、ロッドマン氏は帰国に先立って空港で、「大変生産的な旅行だった」と述べ、「近いうちに、また訪問できることを期待している」と語ったということです。
AP通信は、ロッドマン氏が平壌滞在中に金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長と会ったかどうかは確認できなかったとしています。
ロッドマン氏は、北韓で2016年1月から拘束されていたアメリカ人大学生、オットー・ワームビア氏(22)が昏睡状態で解放された13日に平壌入りしており、「オットー・ワームビア氏の家族のため祈りをささげる」と話していました。
ロッドマン氏の北韓訪問は今回が5回目で、過去に金正恩党委員長と面会しています。
前回訪問した2014年1月には、金正恩氏の誕生日に合わせてロッドマン氏が率いるNBA元選手らと北韓チームとの親善試合が行われました。
ロッドマン氏の北韓訪問は、トランプ政権発足後に個人が北韓当局と接触する初めてのケースとなり、関心を集めていました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>