韓日結ぶ高速船「ビートル」 乗船客600万人突破

入力 : 2017-07-11 11:05:10 修正 : 2017-07-11 11:05:10

韓国南東部釜山(プサン)と福岡市を結ぶ高速船「ビートル」の乗船客が就航以来600万人を超え、10日に記念式典が行われました。
「ビートル」を運航するJR九州高速船は10日、「ビートル」の乗船客600万人突破を記念した式典を博多港国際ターミナルで開きました。
JR九州高速船の水野正幸社長は「日韓の市民交流を支える懸け橋であり続けたい」と語りました。
「ビートル」は1991年に就航し、今月9日に600万人を突破しました。
就航初年の1991年は乗客数が5万人でしたが、2001年から年間30万人を超えるようになり、2009年以降、格安航空会社に乗客を奪われ20万台に減りましたが、去年は34万人に増えています。
日本人の利用が伸び悩む一方、韓国人観光客が利用客のおよそ7割を占め、増加傾向にあります。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>