戦争起きれば韓国支援すべき アメリカ人10人に6人

入力 : 2017-08-08 09:09:52 修正 : 2017-08-08 09:09:52

戦争起きれば韓国支援すべき アメリカ人10人に6人

アメリカ人10人に6人が、韓半島で戦争が起こった場合、アメリカが韓国を支援しなければならないと考えていることが、世論調査でわかりました。
アメリカのシンクタンク「シカゴ地球問題評議会(CCGA)」がことし6月27日から7月19日までアメリカの成人男女2000人あまりを対象にオンラインで世論調査を行って、現地時間の7日、結果を発表しました。
それによりますと、回答者の62%が、韓半島で戦争が起こった場合、アメリカが韓国を支援しなければならないと答えたということです。
62%は、この調査を始めて以来もっとも高いものです。
おととしの調査では、回答者の半数以下の47%が韓国を支援すべきだと答えていました。
北韓の核・ミサイルの開発については、回答者の75%が「重大な脅威」だと認識していました。
この割合は、おととし55%、去年60%と、年々増加しています。
北韓に対する制裁については、76%が賛成すると答えましたが、北韓に対してアメリカが軍事行動に出ることについては、北韓の核施設への空襲が40%の支持、北韓の核を破壊するためのアメリカ軍投入への支持は28%でした。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>