北韓のグァム攻撃技術に疑問 米の核専門家

入力 : 2017-08-10 10:06:59 修正 : 2017-08-10 11:13:07

北韓のグァム攻撃技術に疑問 米の核専門家

北韓が9日、戦略的軍事施設があるアメリカのグァム島の攻撃を慎重に検討していると威嚇したことについて、アメリカの核専門家は、「北韓はまだグァムを攻撃できる中長距離ミサイル技術を確保していない」という見解を明らかにしました。
アメリカのスタンフォード大学・国際安全保障協力センターのジークフリート・ヘッカー教授は、現地時間の8日、AP通信に対して、北韓が先月、2度にわたるICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験を強行し、進展したミサイル技術を見せたことは事実だが、ミサイルに装着できる小型の核弾頭を開発する技術はまだ保有していないと述べました。
しかし、ワシントン・ポストは8日の電子版で、「アメリカ国防総省の情報機関である国防情報局は、北韓がICBM級の弾道ミサイルに搭載できる核兵器を製造したとみている」と報道して、小型核弾頭の製造に成功しているとする見方を示しました。
このように北韓が実際に小型核弾頭の発射実験を行い、その実戦能力を確認したかどうかはまだはっきりしていない状態です。
ヘッカー教授は、北韓がグァムを攻撃すると威嚇していることよりも大きな問題は、アメリカと北韓の間で交わされている敵対発言がますます過激化していることだと述べ、「お互いに向けた敵対的な発言によって誤解が生じ、アメリカが意図せぬ核戦争に巻き込まれる可能性がある」と警告しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>