米中の貿易紛争 韓国にも打撃

入力 : 2017-08-16 10:17:55 修正 : 2017-08-16 10:17:55

米中の貿易紛争 韓国にも打撃

アメリカと中国の間で貿易紛争が起これば、韓国の輸出も大きな打撃を受けるという見方が出ています。
トランプ大統領は14日、中国による知的財産権の侵害についての調査を通商代表部(USTR)に指示する覚書に署名しました。
通商代表部は近く、調査に乗り出す予定で、結果によっては、中国への制裁措置が取られる可能性も出ています。
これに対して中国商務省は15日、報道官の談話を発表し、「アメリカの保護貿易主義は、両国の経済貿易関係と双方の企業の利益を侵害する」と強く反発しています。
アメリカと中国の間で貿易をめぐる対立が深まれば、両国に依存している韓国の輸出にも影響を及ぼしかねません。
ことし上半期の韓国の輸出全体に占める中国への輸出の割合は、23.4%で、アメリカは12.2%でした。
韓国貿易協会がまとめた報告書によりますと、米中間で貿易紛争が起きれば、韓国は、まず、ほかの国から原材料を輸入して中国で加工・組み立てを行って、アメリカに輸出している、電気機器や繊維、アパレルなどの加工貿易で大きな被害が出るということです。
また、中国のアメリカへの輸出の減少は、中国経済の鈍化につながり、中国国内での韓国製品の需要が落ち込む可能性があるため、中国向けの輸出にも打撃を与えるとみられます。
韓国貿易協会は、貿易依存度の高い韓国は、最悪の状況に備えるとともに、アメリカの規制が韓国にも向けられる可能性があることについても、留意すべきだ」と指摘しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>