中国 THAADの追加配備で韓国に抗議

入力 : 2017-09-08 11:05:32 修正 : 2017-09-08 11:09:17

中国 THAADの追加配備で韓国に抗議

韓国にアメリカの高高度迎撃ミサイルシステム「サード(THAAD)」の発射台4基が追加配備されたことを受けて、中国政府は韓国に抗議したことがわかりました。
中国外務省の耿爽報道官が6日の定例記者会見で明らかにしたものです。
耿爽報道官は、「直ちに配備を停止し、設備を撤去するよう促す。中国はすでに韓国に対して断固抗議した」と述べました。
韓国政府は、「サード」の発射台4基の追加配備を中国に事前に通知し、中国政府は6日に中国に駐在する金章洙(キム・ジャンス)大使を呼んで抗議したということです。
中国外務省は、韓国政府が「サード」の発射台4基の臨時配備を決定した先月29日にも金章洙大使を呼んで抗議しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>