北韓大使を国外追放へ ペルー政府

入力 : 2017-09-13 10:14:16 修正 : 2017-09-13 12:42:37

北韓大使を国外追放へ ペルー政府

ペルー政府は、核実験や弾道ミサイルの発射を続ける北韓への対抗措置として、ペルーに駐在する北韓大使を5日以内に国外退去するよう求めたと発表しました。
ペルー外務省は現地時間の11日、ペルーに駐在する北韓のキム・ハクチョル大使を「外交的に好ましからざる人物」に指定し、5日以内に国外退去するよう求めました。
国外退去の理由については「北韓が国連安全保障理事会決議に繰り返し、目に余る違反をし、核実験をやめないためだ」と説明しています。
北韓をめぐっては先月、アメリカのペンス副大統領が中南米諸国を訪れた際に、メキシコ、ペルー、ブラジル、チリの4か国を名指しして外交・貿易関係を絶つよう呼びかけていて、今月7日にはメキシコが北韓大使の国外追放を発表しています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>