カーター元大統領が平壌訪問を検討か

入力 : 2017-10-09 12:34:10 修正 : 2017-10-09 14:47:51

カーター元大統領が平壌訪問を検討か

アメリカのカーター元大統領が北韓訪問を検討しているもようです。
ジョージア大学のパク・ハンシク名誉教授が8日、韓国の中央日報に明らかにしたところによりますと、カーター元大統領は1994年に平壌を訪問したときと同じように、韓半島の平和のために北韓の最高指導者に会うなど、建設的な役割を望んでいるということです。
カーター元大統領は、アメリカが北韓の核施設を爆撃する計画を進めるなどして緊張が高まった1994年6月に平壌を訪問し、金日成主席と会って核兵器開発凍結の約束を取り付けたことがあります。
パク・ハンシク教授は、「カーター元大統領は、今回、北韓訪問が実現すれば、金正恩労働党委員長と会い、平和協定の締結などについて協議して韓半島の恒久的な平和体制構築に寄与する考えを持っている」と語りました。
カーター元大統領は4日付のワシントンポスト紙へ寄稿し、「核施設への軍事攻撃や強力な制裁などは危機を終わらせる有効な方法ではない」と述べ、「アメリカ政府は北韓に平和協定締結に向けた高官級の代表団を送るべきだ」と主張しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>