米国務省 北韓支援団体の訪朝を相次いで承認

入力 : 2017-10-13 11:36:05 修正 : 2017-10-13 17:57:49

米国務省 北韓支援団体の訪朝を相次いで承認

アメリカ国務省は、北韓に対して人道支援を行うアメリカの団体の北韓訪問を相次いで承認しました。
アメリカ政府系放送、ボイス・オブ・アメリカが13日伝えたところによりますと、アメリカの北韓支援団体である「朝鮮のキリスチャンの友」(CFK=Christian Friends of Korea)が今月17日から来月4日までの北韓訪問を国務省に申請し、承認を受けたということです。
この団体が北韓を訪問するのは、今年に入って4回目で、今回の訪問では25〜30の病院を訪問し、支援物資がきちんと配分されたかの確認などを行うということです。
アメリカ政府が先月1日に北韓訪問を禁止する措置を発表して以来、アメリカの支援団体が北韓を訪問するのは初めてだということです。
アメリカの別の支援団体である「アメリカ・フレンズ奉仕団(AFSC)」も、今月中に北韓を訪れる予定で、アメリカ国務省から承認を得たということです。
アメリカ国務省は先月1日に北韓旅行禁止措置を発表していますが、特定の基準を満たした場合は特別承認を得て北韓を訪問することができるとしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>