韓米が確認 「国際社会とともに北を圧迫」

入力 : 2017-11-09 10:33:25 修正 : 2017-11-09 10:41:20

韓米が確認 「国際社会とともに北を圧迫」

大統領府青瓦台とアメリカのホワイトハウスは、8日、トランプ大統領の韓国訪問で「北韓を非核化の対話に復帰させるために、国際社会と調整された圧迫を行うことに対する完全なる支持と意思を確認した」と発表しました。
韓国とアメリカは、この日、共同プレスリリースで「両国の首脳は、北韓が外交的な孤立や経済的な苦しみを悪化させる違法な大量破壊兵器や弾道ミサイルプログラムを放棄するよう促した」と説明するとともに、このように発表しました。
また、「両首脳は、国連安保理の決議を充実かつ徹底的に履行することにした」と強調しました。
トランプ大統領は、相互信頼と自由・民主主義・人権・法治など共同の価値に基づいた韓米同盟が、インド・太平洋地域の安全保障や繁栄のために最も重要な軸であることを強調しました。
それとともに、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ大統領は、北韓の核問題の外交的解決のために、中国が影響力を行使する必要があると強調しました。
また、北韓の脅威に対応するために、両首脳は、先端の軍事資産を獲得し、韓国や周辺地域にアメリカの戦略資産の配置を拡大することで、韓米同盟の防衛体制や能力をより強化していくことにしたという内容もありました。
そして、両首脳が、日本を含めた3国間の安全保障での協力を進めるという意思を再確認したという内容とともに、ミサイル警報訓練や対潜水艦戦訓練を引き続き行い、情報共有を確保し、共同対応能力を高めていくことにしたという内容なども含まれていました。
そして、両首脳は、北韓問題やその他の重要な問題を巡る緊密な協力を維持するため、適切な時期に再会できることを期待していると付け加えました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>