国連総会 「平昌冬季五輪停戦」を決議

入力 : 2017-11-14 10:54:37 修正 : 2017-11-14 13:13:19

国連総会 「平昌冬季五輪停戦」を決議

韓国で来年開催される平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック・パラリンピックの期間中の停戦を加盟国に求める決議案が現地時間の13日、国連総会で採択されました。
決議案は開催国の韓国が主導し、アメリカ、中国、ロシアを含む150か国余りの加盟国が共同提案したもので、議場の総意により投票なしで採択されました。
オリンピック停戦決議はオリンピックとパラリンピックの期間中に国連加盟国による敵対行為の自制を訴えるもので、大会に参加する選手や役員などの安全な通行とアクセス、参加を保障するよう求めています。
オリンピックの成功に向けて、190余りのすべての加盟国が力を合わせるという趣旨で、国連は、1993年以来、冬のオリンピックと夏のオリンピックの開催に合わせて、2年ごとに決議案を採択しています。
決議案採択に先立って、平昌オリンピック組織委員会の李熙範(イ・ヒボム)委員長が決議案について説明したあと、2010年バンクーバーオリンピック・フィギュアスケート女子金メダリストで平昌オリンピックの広報大使を務めるキム・ヨナさんが採択を訴える特別演説をしました。
国連の関係者は、「決議案は安全保障理事会の決議のように拘束力を持っているわけではないが、韓半島の緊張が高まっているなかで採択されたことから、大きな象徴的意味を持つ」と語っています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>