中国 北韓のミサイル発射に「厳重な懸念」

入力 : 2017-11-30 13:47:46 修正 : 2017-11-30 13:59:09

中国 北韓のミサイル発射に「厳重な懸念」

北韓が29日、ミサイルを発射したことを受けて、中国政府が「厳重な懸念」を表明しました。
中国外交部の報道官は29日、定例の会見で、「国連安全保障理事会の決議には、北韓の弾道ミサイル発射活動についての明確な規定がある。中国は、北韓のミサイル発射活動について厳重な懸念と反対を表明する」と述べました。
また、「中国は、北韓が安保理決議を遵守することを強く求め、韓半島の緊張を高める行動をやめることを望む」と強調しました。
一方、国連では現地時間の29日午後、北韓のミサイル発射を受けての安保理会議が行われます。
これは、韓国、アメリカ、日本の要請によるもので、北韓のミサイル発射を非難する声明が採択される可能性が高いとされます。
安保理で追加制裁が進められる場合、北韓経済に打撃を与える原油輸出の中断をさらに強化する案が重点的に議論されるとみられますが、制裁のレベルは、中国やロシアとの交渉次第となりそうです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>