トランプ大統領 金正恩氏との対話「全く問題ない」Video

入力 : 2018-01-08 11:01:20 修正 : 2018-01-09 10:14:31

アメリカのトランプ大統領は6日、北韓の金正恩労働党委員長との直接対話について「全く問題ない」と語り、前向きな姿勢を示しました。
トランプ大統領はこの日、ワシントン郊外の大統領専用の山荘キャンプデービッドで記者会見し、9日に予定されている韓国と北韓による会談について、「うまくいくことを望む。オリンピック問題以外の協議に発展すれば望ましい」として期待感を表明しました。
そのうえで、アメリカが「適切な段階で関わる」と明言し、北韓の態度次第で米朝間の対話も可能だとの立場を示唆しました。
また、金正恩労働党委員長との直接対話について、「私は常に対話を信じている。対話しても全く問題はない」と語り、前向きな姿勢を示しました。
ただ、「我々には揺るがない立場がある」と語り、北韓が核放棄に向けて具体的に行動することが前提だという立場を改めて強調しました。
一方、アメリカ中央情報局のポンペイオ長官は7日、フォックス・ニュースのインタビューで、「問題を外交的に解決するのが正しいと確信している」と語りました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>