慰安婦問題で謝罪要求 「受け入れられない」

入力 : 2018-01-12 15:09:47 修正 : 2018-01-12 15:51:30

慰安婦問題で謝罪要求 「受け入れられない」

安倍晋三首相が12日、2015年末の旧日本軍慰安婦問題をめぐる韓日合意に関し、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が日本側の謝罪など追加措置を求めたことについて、「全く受け入れることはできない」と反発しました。
共同通信が12日、報じたところによりますと、安倍首相は首相官邸で記者団と会って、韓日合意に関して、「合意は、国と国との約束だ。これを守ることは国際的かつ普遍的な原則だ」としたうえで、「韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは、全く受け入れることはできない」と述べたということです。
安倍首相が公の場で韓日合意に直接触れたのは、ことしに入って初めてです。
また、「日本側は誠意をもって実行している」として、韓国側にも着実な履行を求めました。
こうした安倍首相の発言は、「被害者への心からの謝罪」などに言及した文大統領の10日の新年の記者会見の内容についても、受け入れられないとする立場を明確にしたものとみられます。
また、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が9日、発表した旧日本軍慰安婦問題をめぐる2015年12月の韓日合意の取り扱い方針に対して、「慰安婦問題の最終的で不可逆的な解決」という合意内容を否定するものだとする日本政府の認識が反映されたものとみられます。
したがって、韓国政府が、歴史問題と韓日間の未来志向の協力を切り離して、日本との外交関係を正常化するとしているにもかかわらず、韓日関係は急速に冷え込む可能性が出ています。
自民党や日本政府内では、平昌冬季オリンピック開催期間中の安倍首相の韓国訪問についても、否定的な見方が多くなっています。
ただ、日本政府としては、対北韓問題での連携や、4月ごろ日本での開催を進めている韓日中首脳会談の実現のために、韓国との協力が欠かせないだけに、対応のレベルについては、慎重な態度を取っています。
安倍首相が東ヨーロッパ歴訪を終えて帰国する17日までに、首相官邸や外務省を中心にこの問題への対応やレベルについての調整が行われる見通しです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
北韓インサイド
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>