米補佐官 「非核化進展まで圧力継続」

入力 : 2018-03-13 13:00:38 修正 : 2018-03-13 13:00:38

米補佐官 「非核化進展まで圧力継続」

ホワイトハウスのマクマスター安全保障担当補佐官は12日、非核化に向けて進展があるまで、北韓に対し、最大限の圧力をかけ続ける考えを示しました。
マクマスター補佐官は12日、アメリカの国連代表部に安全保障理事会メンバーと日本、韓国の国連大使を招き、近く開かれる可能性がある米朝首脳会談に対するトランプ政権の立場を説明しました。
会合は非公開で行われ、北韓に対する圧力や制裁を継続する方針を明確にしたものとみられています。
マクマスター補佐官は会合のあと、記者団に対し、トランプ大統領が受け入れを表明した米朝首脳会談について、「われわれはこの機会を楽観的にみているが、北韓の言動が一致し、非核化に向けた本当の進展をみるまでは、最大限の圧力をかけ続けることを確認した」と述べました。
マクマスター補佐官はまた、安保理の結束と決意により「韓半島の完全な非核化に関して外交解決を模索できるかもしれないところにきている」との認識を示しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>