国務長官指名のポンペイオ氏 米朝会談に自信

入力 : 2018-04-13 11:47:45 修正 : 2018-04-13 11:48:01

国務長官指名のポンペイオ氏 米朝会談に自信

保守強硬派として知られるアメリカの次の国務長官候補、マイク・ポンペイオ氏は12日、5月にも見込まれる米朝首脳会談について、 「非核化に向けて、両者が受け入れられる条件を設定できると楽観している」と述べました。
ポンペイオ氏が12日に上院で開かれた指名承認公聴会で、述べたものです。
ポンペイオ氏は、米朝首脳会談について、「包括的な合意に達するとの幻想は誰も抱いていない」とする一方、「両者が受け入れられる条件を設定できると楽観している」と自信を示しました。そのうえで、「外交的な成果につながる軌道を設定する可能性がある」と強調しました。
ポンペイオ氏はまた、「私は金正恩政権の体制転換を主張したことはないし、求めてもいない」と述べ、北韓の体制転換を求めない考えを表明しました。
ポンペイオ氏はそのうえで、「明らかなのは、外交官としての私の役割は、アメリカが数十年間直面してきた北韓問題での困難な状況が繰り返されないようにすることだ」と述べ、北韓の核問題の解決に向けた強い意志を表明しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>