「6か国協議枠組みへの復帰が必要」 ロシア議会有力者

入力 : 2018-06-12 17:23:13 修正 : 2018-06-12 18:33:14

ロシア議会の有力者は12日、シンガポールで行われた米朝首脳会談について「歴史的な事件」と評価した上で、最終目標である韓半島の平和構築に向け、2008年以降棚上げ状態になっている6か国協議枠組みへの復帰が必要との認識を示しました。
ロシアのメディアが12日伝えたところによりますと、ロシア下院国際問題委員会のスルツキ委員長は、「歴史的な事件に違いない。ただ、これで韓半島の緊張がすぐに解消されることはない」と指摘し、「北韓への制裁や圧力を段階的に縮小し、韓半島の非核化に向けて一歩一歩前に進むべきだ。スピードではなく結果が重要だ」と強調しました。
スルツキ委員長は、そのうえで、韓半島の非核化や平和構築を保証するため、2008年以降棚上げ状態になっている6か国協議枠組みへの復帰が必要との認識を示しました。
6か国協議は、南北米や、ロシア、中国、日本の6か国が参加し韓半島の非核化を議論する枠組みです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>