米中外相が電話会談 北韓制裁の継続強調

入力 : 2018-06-30 11:36:45 修正 : 2018-06-30 11:36:45

米中外相が電話会談 北韓制裁の継続強調

アメリカのポンペイオ国務長官は、現地時間の29日、中国の王毅外相と電話で会談し、北韓への制裁を続けることが重要だと強調しました。
アメリカ国務省が明らかにしたところによりますと、ポンペイオ国務長官は王外相に対して、北韓の非核化が実現すれば明るい未来が待っていると述べ、「すべての国連安保理決議の完全な履行が引き続き重要だ」と強調したということです。
なかでも北韓の違法な石炭輸出だけでなく、北韓による公海上での積み荷を移し替える密輸取引の「瀬取り」を防止することが極めて重要だと指摘しました。北韓による「瀬取り」には、中国が関与しているとされています。
ポンペイオ氏は7月6日に平壌を訪れ、6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談の合意を受けて北韓の「完全な非核化」の具体策を詰めるものとみられていますが、訪朝を前に中朝間の密着した関係に警告のメッセージを送るとともに、北韓に対する圧力を強める狙いがあるとする見方が出ています。

[Photo : KBS News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>