米中関税報復合戦始まる

入力 : 2018-07-06 10:50:51 修正 : 2018-07-06 11:37:47

米中関税報復合戦始まる

アメリカと中国の間で貿易摩擦が激化し、高い関税を相互にかけ合う「貿易戦争」に発展する様相となっています。
米中両国は6日、互いに相手国からの輸入品に追加関税を課す制裁措置を発動します。
まず、アメリカは6日午前0時1分、韓国時間で6日午後1時1分、中国による知的財産権侵害を理由として、818品目、およそ340億ドル相当の中国製品に25%の追加関税を課す制裁を発動します。
アメリカはことし3月、中国からの合わせておよそ500億ドル分の輸入品に制裁関税を課す方針を発表し、米中両政府は協議を重ねましたが歩み寄れず、アメリカが制裁発動を決定したものです。
アメリカはさらに284品目、およそ160億ドル相当の追加制裁を準備しており、中国側が報復に出れば、制裁対象を最大で総額5500億ドル相当に拡大すると警告しています。
これに対し、中国も同じ規模の報復関税で対抗する構えです。
中国政府は、中国時間6日正午以降となるアメリカの制裁関税の発動を確認後、すぐに報復に打って出る見通しで、545品目、340億ドル相当のアメリカ製品に対する25%の追加関税措置を発動するとしています。
両国は一歩も引かない姿勢で、一方の報復が相手方の報復を招く貿易戦争に陥る可能性が高まっています。
米中間の貿易摩擦は、表向きにはトランプ政権の保護貿易主義による関税対立となっていますが、その本質は、グローバル経済における覇権争いというのが大方の見方です。
世界経済において1位と2位を占める両国の衝突が世界経済に与える影響は計り知れないものになると懸念する声が高まっています。

[Photo : KBS News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>