ダムが決壊 ラオスで数百人が行方不明

入力 : 2018-07-25 10:41:04 修正 : 2018-07-26 08:22:59

ダムが決壊 ラオスで数百人が行方不明

大雨が続いていたラオス南部のメコン川流域で、23日夜、ダムが決壊し、多数が死亡、数百人が行方不明になっています。
ダムが決壊した理由は明らかにされていませんが、およそ5億立方メートルの水が近くの6つの村に流れ込み、1300世帯が浸水、6600人余りが家を失ったということです。
このダムの建設は、韓国のSK建設が2012年に受注し、ことし中に水力発電の商業運転を始める予定でした。
SK建設の関係者は、現地では大雨が続いていて、補助ダムの一つが氾濫したものだとしています。
この関係者は、被害の把握に総力を傾けているとしましたが、現場はジャングル地帯で接近が難しく、時間がかかる見通しです。
ラオス気象庁は、一帯では強風を伴う大雨がさらに降る恐れがあるとしていて、被害の拡大が懸念されています。
一方、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、この事故について「緊急の救護隊を派遣するなど、政府レベルの対策をつくるよう指示しました。

[Photo : YONHAP News]

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>