「韓日FTA締結すべき」鄭夢準代表が訪日

入力 : 2010-04-16 15:00:49 修正 : 2010-04-16 15:54:55

「韓日FTA締結すべき」鄭夢準代表が訪日

日本を訪問している与党ハンナラ党の鄭夢準(チョン・ムジュン)代表は15日、日本経済新聞と会見し、韓日間でFTA=自由貿易協定を締結する必要があると述べました。
鄭夢準代表は、「FTA交渉が本格化すれば、韓国は日本に対して農業分野の市場開放と非関税障壁の撤廃を要求することになるだろう」と述べました。
また慶応大学三田キャンパスで「過去を越えて未来へ、韓日関係の課題」と題して講演し、この中で日本が韓国固有の領土である獨島の領有権を主張していることについて、「日本が小学校の教科書に獨島の領有権を主張する内容を盛り込んだことは納得しがたいことだ。過去の歴史的事実を認め、認識をともにすることから過去の清算は始まる」と述べました。
鄭夢準代表は16日に民主党の小沢幹事長と会見し、自由貿易協定の締結、在日韓国人の参政権、北韓の核問題の解決などについて意見を交わす予定です。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>