民主党の金振杓院内代表が辞意表明

入力 : 2011-12-09 15:12:36 修正 : 2011-12-09 15:23:47

民主党の金振杓院内代表が辞意表明

空転が続いている国会の正常化をめぐって与党ハンナラ党との間で、独自の判断で正常化に合意した野党民主党の金振杓(キム・ジンピョ)院内代表が9日、辞意を表明しました。
金振杓院内代表はこの日開かれた議員総会で、「今の状況に責任をとる」として、院内代表を退く意向を示しました。
国会は、与党ハンナラ党が先月22日に韓米FTAの批准案を強行可決したことに野党側が強く反発し2週間以上空転状態が続いていますが、8日、与野党の院内代表が協議した際、野党民主党の金振杓院内代表は党側に相談しないまま、12日に臨時国会を開いて来年度の予算案を審議することでハンナラ党と合意しました。
これについて野党側は一斉に強く反発し、8日の民主党議員総会でも金振杓院内代表を批判する意見が党内で大勢を占めました。
こうしたことから民主党は週明け12日に改めて議員総会を開き、辞意を表明した金振杓院内代表の去就について議論することにしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>