北韓 経済改革派の朴奉珠氏が首相復帰

入力 : 2013-04-02 11:15:15 修正 : 2013-04-02 11:15:15

北韓 経済改革派の朴奉珠氏が首相復帰

北韓の国会に当たる最高人民会議が1日、平壌で開かれ、2000年代に北韓の経済改革措置を進めた朴奉珠(パク・ボンジュ)元首相(74)を6年ぶりに首相に復帰させ、核開発と並行して経済重視路線を重視する姿勢を示したものと見られます。
これは朝鮮中央通信が1日、伝えたものです。
それによりますと、北韓の最高人民会議は1日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記も出席して、平壌の万寿台議事堂で開かれました。
会議では、新しい首相として、6年前に1度更迭された経済改革派の朴奉珠元首相を復帰させ、経済重視路線をアピールしたかたちとなりました。
朴奉珠首相は2002年に賃金や物価の現実化、企業の自主経営権拡大などを推し進め、2003年に首相に就任しましたが、党や軍部の強硬派から資本主義を拡散したとの批判を受けて、およそ3年半後の2007年4月に解任されていました。
金正恩第1書記が1度更迭された人物を首相に復帰させたのは、北韓の経済改革に拍車をかけ、核兵器開発と経済建設を並行して進めるねらいがあるものとみられています。
また会議では、核保有国の地位を一層強固にすることや長距離弾道ミサイルの開発をさらに進めることを念頭に宇宙開発に関する法律などを採択しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>