民主統合党が民主党に党名変更  金ハンギル氏が党代表に

入力 : 2013-05-04 18:24:26 修正 : 2013-05-06 17:41:24

民主統合党が民主党に党名変更  金ハンギル氏が党代表に

最大野党の民主統合党は、4日、京畿道(キョンギド)高陽(ゴヤン)市で全党大会を開き、党の名前を民主党に変えるとともに、新しい党代表に非主流派で中道路線の金ハンギル氏(ハングル名で漢字なし)を選びました。
民主統合党の全党大会は、4日午後、高陽市の総合展示場、KINTEXに代議員1万7000人あまりが集まって開かれ、党の執行部を決める投票が行われました。
その結果、新しい党代表には、非主流派で中道路線の金ハンギル議員が選ばれました。
金ハンギル議員はことし60歳、ソウル市九老(クロ)乙選挙区から3回、ソウル市廣津(クァンジン)甲選挙区から1回当選し、これまでに党の最高委員などを務めています。
今回の党代表選挙には、 姜琪正(カン・ギジョン)議員が李庸燮(イ・ヨンソブ)議員と候補一本化をはかることで、先週、立候補を辞退し、当選2回の李庸燮(イ・ヨンソブ)議員(61)と、当選4回の金ハンギル(60)議員との2人の戦いとなりました。
そして大会に出席した代議員による投票と、今月1日と2日の2日間、党員を対象に行った投票の結果、そして世論調査の結果を5対3対2の割合で計算して、得票率が多い人を選ぶ方法で行われました。
このほか最高委員4人を選ぶ投票も行われ、同じく非主流派の4人が選出されました。
このほか最高委員2人については、今後、 金ハンギル新代表が指名することになり、今後、 金ハンギル新代表の勢力が今後の党運営を担うことになりました。
また今回の全党大会では、党の名前を「民主党」に変えることを決めました。
新しい指導部は、去年暮れの大統領選挙で敗北した党の刷新を図ることが課題で、先の再補欠選挙で議席を確保した無所属の安哲秀(アン・チョルス)議員との関係をどうするかも問われます。
金ハンギル民主党新代表は演説し、「民主党の魂だけ残してすべてを変え、さらに大きい、選挙に勝つ民主党を作り上げよう」と抱負を語りました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>