洞ノ上浩太さん ソウルの車いすマラソンでアジア新記録 

入力 : 2013-05-06 08:01:17 修正 : 2013-05-06 08:01:17

日本の車いす陸上競技選手の洞ノ上浩太さん(39)が、ソウルで開かれた車いすマラソン大会でアジア新記録を更新しました。
洞ノ上選手は、4日、ソウルで開かれた「第22回ソウル国際車いすマラソン大会」で、42.195キロメートルを1時間20分52秒の記録で走り、アジア新記録を更新しましたが、順位ではスイスのマルセル・フグ選手(27)とわずか0.07秒差で惜しくも2位となりました。
洞ノ上選手の今回の記録は、これまでのアジア記録の1時間23分17秒に比べて2分25秒速く、世界記録の1時間20分14秒に比べて38秒遅いものです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>