韓国憲法裁 ‘政党登録取り消し規定’は違憲

入力 : 2014-01-28 14:05:55 修正 : 2014-01-28 14:05:55

韓国憲法裁 ‘政党登録取り消し規定’は違憲

国会議員の選挙で、議席を獲得できず、有効投票の2%以上を獲得できなかった政党は登録を取り消すことができるとの政党法の規定について、韓国の憲法裁判所は、28日、憲法に反するとの判決を言い渡しました。
この裁判は、韓国の3つの政党が2012年4月の国会議員選挙で、議席に加えて有効得票の2%以上を獲得できず、政党の登録を取り消されたことから、議席数や得票率の条件を満たさない場合、政党登録を取り消す政党法の規定は憲法に違反するとして、ソウル行政裁判所に訴えていたものです。
判決では、憲法裁判所の裁判官が全会一致して、政党法44条1項3号の規定が憲法違反であるとの判断を下しています。
これによって、ことし6月4日に行われる地方選挙からは有効投票の2%未満であっても、政党としての登録はそのまま維持されることになります。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>