新駐日大使 「未来志向の関係に最善尽くす」

入力 : 2014-08-25 09:55:18 修正 : 2014-08-25 10:30:54

新駐日大使 「未来志向の関係に最善尽くす」

新しい大使として着任した柳興洙(ユ・フンス)駐日大使は、「韓国と日本の関係が未来志向の関係になれるよう最善を尽くしたい」と述べました。
これは、柳興洙大使が23日、羽田空港に到着した際の記者会見で述べたものです。
この中で、柳興洙大使は、「両国関係が厳しい時期に着任して、重い責任を感じている」としたうえで、「両国間にはさまざまな問題があるが、異常な関係が続くことは望ましくないと確信している。安定した未来志向の関係になれるよう最善を尽くしたい」と述べました。
また、「国交正常化50年にあたる来年を新しい韓日関係の出発点にしたい」と述べ、着任にあたっての抱負を語りました。
柳興洙大使は、忠清南道知事、大統領首席秘書官を経て、国会議員を4期務め、国会議員だった2000~2004年には、韓日議員連盟幹事長を務めるなど、知日派として知られています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
2018 南北首脳会談
北韓インサイド
청취자 만족도 조사 결과 -J
韓国語を学ぼう (Mobile)
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>