駐韓米大使襲撃事件 FBIが韓国警察庁に常駐

入力 : 2015-03-12 14:42:23 修正 : 2015-03-12 14:42:23

駐韓米大使襲撃事件 FBIが韓国警察庁に常駐

リッパート韓国駐在アメリカ大使がこのほどソウル市内で刃物で襲われて重傷を負った事件で、アメリカのFBI=連邦捜査局が韓国の警察庁に常駐しながら捜査状況の報告を受けていることがわかりました。
韓国のメディアによりますと、リッパート大使が刃物で襲われた5日、アメリカのFBIがソウルの警察庁を訪れ、合同捜査の意向を示してきたが、韓国側は、他国の司法当局が捜査に加わるのは司法主権の概念に反するとして拒否したということです。
しかし、FBIは事件当日から警察庁の会議室に要員を常駐させて、報告を受けているもようです。
警察庁は事件発生後、FBIに協力しているとは明らかにしていたものの、要員が常駐していることについては触れていませんでした。
これについて、警察庁の関係者は、合同捜査ではなく、捜査の協調や情報の共有を行なっているだけだと説明しています。
FBIは容疑者が、検察に送られるまで、常駐するものとみられます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語で、夢を広げよう
韓国の遺産、世界の遺産
新春座談会、本音で語る50分~2016年の韓日関係~
KBS日本語放送 放送開始60周年
光復70年、 未来30年
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>