慰安婦被害特別法 野党・無所属議員が共同で発議

入力 : 2016-09-21 14:51:59 修正 : 2016-09-21 14:51:59

慰安婦被害特別法 野党・無所属議員が共同で発議

最大野党「ともに民主党」の兪銀惠(ユ・ウンヘ)議員が「慰安婦被害者特別法」を代表で発議しました。
「慰安婦被害者特別法」は、毎年8月14日を慰安婦被害者を偲ぶ日に指定するほか、慰安婦被害者に関する史料館の建設、大統領直属機関として慰安婦被害審議委員会設置、慰安婦被害者に対する支援拡大などが盛り込まれています。
法案は、兪銀惠議員のほか、野党や無所属議員102人が共同で発議しました。
一方、政府は慰安婦被害者の人権と名誉回復に向けた記念碑の製作を進めていますが、昨年末の慰安婦問題をめぐる韓日間の合意以降、中断していて、予算も確保できないでいます。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語で、夢を広げよう
韓国の遺産、世界の遺産
新春座談会、本音で語る50分~2016年の韓日関係~
KBS日本語放送 放送開始60周年
光復70年、 未来30年
その他
RSS 配信
  • RSS 配信
  • RSSリーダーやRSS対応ブラウザを使うことで、最新ニュースの更新情報を素早くチェックできます。

<

3 / 4

>