「平和の少女像」初のヨーロッパ設置 白紙に

入力 : 2016-09-22 11:07:21 修正 : 2016-09-22 11:07:21

「平和の少女像」初のヨーロッパ設置 白紙に

京畿道(キョンギド)水原(スウォン)市が推進中のドイツ・フライブルク市での「平和の少女像」設置が、日本の反対で白紙になりました。
水原市が明らかにしたところによりますと、21日午前、ドイツのフライブルク市から「平和の少女像」の設置は難しいという内容の書簡を受け取ったということです。
少女像設置について、水原市の廉泰英(ヨム・テヨン)市長はことし5月、フライブルク市のザロモン市長に提案書を送っており、これに同意した両市は今月5日、フライブルク市に少女像を設置することに合意しました。
しかし、ドイツ日本大使館の関係者がフライブルク市を直接訪問し、ドイツと日本の関係悪化などを理由に反対の意思を伝えたほか、30年以上フライブルク市と姉妹都市提携を結んできた松山市も、少女像が設置される場合、提携を解除すると発表するなど、日本側が強く反発しているため、少女像設置が白紙化したとみられています。
この問題について、水原市は、日本側に抗議書簡を送るとしています。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語で、夢を広げよう
韓国の遺産、世界の遺産
新春座談会、本音で語る50分~2016年の韓日関係~
KBS日本語放送 放送開始60周年
光復70年、 未来30年
その他
KBS World Radio Mobile
  • KBS World Radio Mobile
  • 11の言語によるニュースや放送番組のコンテンツのほか、これまで別途提供していたサービス(ストリーミング放送、ポットキャスト、韓国語を学ぼう...

<

1 / 4

>