政府 安倍首相の真榊奉納に「深い憂慮」

入力 : 2016-10-18 13:38:05 修正 : 2016-10-18 13:38:05

政府 安倍首相の真榊奉納に「深い憂慮」

韓国の外交部は18日、A級戦犯が合祀されている靖国神社の秋の例大祭に合わせて、安倍首相が供物(くもつ)の「真榊(まさかき)」を奉納し、国会議員らが集団で参拝したことについて、「深い憂慮と失望を禁じ得ない」とする報道官論評を発表しました。
論評は、「日本の政府と議会の政治指導者らが過去の日本の侵略戦争を美化する靖国神社にまた供え物を奉納し、参拝を繰り返した。深い憂慮と失望を禁じ得ない」としています。
そのうえで、論評は、「日本の政治家らが正しい歴史認識の土台の上で、歴史に対する謙虚な省察や真摯な反省を行動で見せ、周辺国と国際社会の信頼を得て未来に向かって進むことを促す」としています。
ただ、安倍首相を名指しはせず、安倍首相が真榊を奉納した1日後に論評を出しました。
安倍首相は17日、「内閣総理大臣」の名で真榊を奉納し、超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は18日、靖国神社を集団で参拝しました。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語で、夢を広げよう
韓国の遺産、世界の遺産
新春座談会、本音で語る50分~2016年の韓日関係~
KBS日本語放送 放送開始60周年
光復70年、 未来30年
その他
KBS World Radio On-Air
  • KBS World Radio On-Air
  • 11の言語による放送番組をモバイルで聴取できるストリーミング専用のアプリです

<

2 / 4

>