中国外務次官補が訪韓 警備艇沈没について議論か

入力 : 2016-10-19 13:53:24 修正 : 2016-10-19 13:58:17

中国外務次官補が訪韓 警備艇沈没について議論か

中国の孔鉉佑外務次官補が、19日から2泊3日の日程で韓国を訪問します。
孔鉉佑外務次官補は、韓国訪問初日の19日午後、 外交部の金炯辰(キム・ヒョンジン)次官補と会談し、20日には外交部の林聖男(イム・ソンナム)第1次官を表敬訪問する予定です。
今回の訪問について、韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は19日の定例会見で、「今回の孔鉉佑外務次官補の韓国訪問は、韓国と中国外交部高官の間の交流の一環としてのもので、韓中関係、韓半島の情勢、地域および国際問題など、相互の関心事について踏み込んだ意見交換が行われる機会になるものと期待している」と述べています。
孔鉉佑外務次官補の韓国訪問は、最近、中国漁船が違法操業を取り締まり中の海洋警察の警備艇に体当たりして警備艇が沈没した事件や、アメリカの高高度迎撃ミサイルシステム=サード(THAAD)の韓半島配備を巡り、韓国と中国の関係が緊張している中で行われたもので、とりわけ、今月7日に発生した中国漁船による韓国海洋警察警備艇の沈没事件を主要懸案として議論が行なわれるものとみられています。
さらに、北韓の5回目の核実験に対応するための国連安保理の制裁決議問題やサードなどについての協議も行われる見通しです。

  • RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • 印刷
  • 一覧
  • Top
prev  prev  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next
Internet Radio On-Air Window to KBS WORLD Radio Window to KOREA
韓国語で、夢を広げよう
韓国の遺産、世界の遺産
新春座談会、本音で語る50分~2016年の韓日関係~
KBS日本語放送 放送開始60周年
光復70年、 未来30年
その他
ポッドキャスト
  • ポッドキャスト
  • KBS WORLD Radioの番組をMP3ファイルでダウンロードし、いつどこででも聴くことができます

<

4 / 4

>